Araya Piano Studio

Araya Piano Studio への「よくある質問」

 

Q.誰がピアノを習うことができますか?  

A.Araya Piano Studioでは、6歳以上でピアノを習いたい方であれば、初級、中級、上級を問わず、誰でもピアノを習うことが出来ます。


Q.どういう音楽が勉強できますか?

A.Araya Piano Studioでは、主にクラシック音楽を習うことができます。ある程度楽譜が読めるようになれば、ジャズ、ポップス等も学ぶことができます。Araya Piano Studioでは、楽譜のあるピアノ音楽であれば、何でも学ぶことができます。


Q.初級にはどんなメソッドを使いますか?  

A.Araya Piano Studioでは、バスチャン、アルフレッド、フェイバー等、アメリカ伝統のメソードを使います。これらのメソードによって、楽譜の読み方や音楽理論を深く確実に学ぶことができます。その結果、数年後の演奏に良い影響を与えます。



Q.レッスンはどれくらいの時間がかかりますか? レッスンは一週間に何回でしょうか? 
 
A.標準で、お勧めレッスンは1時間で、週に一回です。小さなお子様の場合は45分のレッスンも可能です。最長のレッスンは1時間です。



Q.一日何時間くらい練習したら良いのでしょうか?  

A.
初級前半: 20分
初級後半: 30分
中級前期: 1時間
中級中期: 2時間
中級後期: 3時間
上級: 最低4時間


Q.私は65歳ですが、レッスンできますか?  

A.6歳以上であれば誰でも習うことが出来ます。Araya Piano Studioは、大人の初心者のためのメソッドが充実しています。音楽の経験が全く無くてもピアノを学ぶことができます。それぞれの過去の音楽経験や興味に合わせたプログラムをそれぞれの生徒のために組みます。



Q.ピアノを買わなければなりませんか? 電気ピアノがあるのですが使えますか?  

A.小さなキーボードで、ペダルが無いようなものの場合、初級レッスンの最初、半年くらいは使えます。大人の初心者の場合は約10週間くらいは使えます。ダンパーペダル(右ペダル)は初級の、かなり初期の段階に出てきますので、上記以降は最低でもアップライトピアノまたはペダルの付いた電気ピアノが必要になります。中級以降は教師にご相談下さい。


Q.うちの子どもはコンクールに出なければなりませんか?

A.コンクールの案内は致しますが、生徒に出場の義務はありません。



Q.前回のレッスンはいつもより10分長かったのですが、差額を払わなければなりませんか?

A.いいえ。教師の理由でレッスンが長引いた場合、差額は請求されません。



以上

 

制作: 新谷 有功 (あらや ゆうこう)

英語メインページ: Araya Piano Studio www.arayapianostudio.com

inserted by FC2 system